蝶の生態写真
-Photograph of Japanese Butterflies-

プロフィール
リンク
最終更新日 19.4.27
2018年分を更新しました。チョウ以外の写真は赤い番号のページにリンクされています。
2019年4月28日
キマダラルリツバメ:2018年6月24日 長野県木曽町
 1980年代から蝶の生態写真ばかり撮っていますが、以前はたくさんいた蝶や産地が減っていることを実感します。開発、温暖化、採集による圧力、里山の荒廃など様々な要因によりますが、毎年会っていたはずの彼らが姿を消してしまうことは言い表せない悲しいものです。自然破壊というものが、我々自身が享受している生活の便利さや様々な欲望の対価である以上、その対策は簡単ではありません。
 私自身は単に「好き、きれいだから」といった単純な思いだけで撮ってきましたが、せめて私個人にできることとして、存続が脅かされている彼らの姿を今のうちに伝えなければと考えるようになりました。生き物が最も輝くのは自然の中においてこそです。図鑑や標本では伝わらない彼らの姿を見て、自分の住んでいる日本にはこんなに美しい生き物たちがいるということを、特に身近な存在である蝶をよく知らない方々や、将来を担う子供達に感じて頂けたらと思います。
ミヤマモンキチョウ:2018年7月11日 長野県東御市
ゴマシジミ:2018年8月11日 広島県北広島町